「G線上のあなたと私」の物語も中盤の第6話。

第5話では幸恵がバイオリンを再開することが決まり、発表会の話も出ましたね。

第6話では久しぶりに三人で練習することになりますが、果たしてこの先どうなるのでしょうか?

今回はそんな「G線上のあなたと私」第6話のあらすじのネタバレと、私の感想を紹介します。

 

G線上のあなたと私の第6話のあらすじをネタバレ!

也映子の婚活は・・・

婚活パーティで出会った白鳥とカップルになった也映子ですが、白鳥の積極的すぎるアプローチが怖くなり、交際を断ってしまいます。

その流れで婚活サイトもやめることに。

 

一方、理人は大学で眞於に

「来週から関東総合病院に通うことになったの。良くなるかは分からないけど、色々ありがとう。」

と言われ、

「次は何で繋がればいんですかね。最初はバイオリン、次はこれ…」

と言いますが、眞於は微笑みながら

「またお蕎麦行こうね」

と言い、去って行ってしまいます。

 

結愛への嫉妬

その後、也映子と理人はいつものカラオケ店で、三人で行う発表会について話し合うことにします。

しかし、そこに理人に好意を寄せる結愛が乗り込んできます。

結愛は理人と二人きりで映画館に行く予定だと。

 

結愛はバイオリンを見て引いてみたくなり、理人に教えてもらってうれしそうに笑います。
そんな二人の姿を見ていられない也映子は

「事情ができたので帰ります!」

と言って帰るしかありませんでした。

 

也映子の誕生日

その後也映子に母からのLINEが。

「也映子誕生日おめでとう!28歳なんてまだまだ若いぞ!ケーキ買っておいたから早く帰っておいで」

そう、今日は也映子の誕生日なのです。

家に帰ると、「母が也映子の元婚約者だった智史の母と会った」と聞いてびっくりします。

 

侑人と眞於は・・・

その日の晩、理人は侑人が眞於に会った際の話を聞きます。

侑人が眞於に病気はどうなのからたずねると、眞於は

「普通に弾く分には大丈夫。だから教室も続けられる。病気のことは言えなかった私が悪い。誰にも言えなかったの。なんだろ、なんか久しぶりにすっごい楽しかった。笑った。」

と言ったのです。

理人は

「なんだよそれ!なんで会うの?そんなの兄貴の気持ちが楽になっただけじゃん。眞於さん許すしかないだろ。笑うしかないだろ。」

と怒りますが、

侑人は

「ほっとけないんだ。…俺、もしまだお前が眞於に本気なら、お前のこと応援するわ。」

というのでした。

 

三人での練習

その次の日、幸恵と理人はたまたま会い、理人は幸恵から「也映子の母は、也映子が智史と元の状態に戻ってほしいと思っていること」を聞きます。

 

久しぶりに三人での練習の日。

也映子は二人と演奏して懐かしさを感じ、胸が高鳴りますが、

なんとその場には結愛も来ていました。

也映子は結愛が理人から目を離さないことに気づき、おかしくなります。

 

その後、理人は

「元カレ思い出して動揺したんでしょ?お母さんもその気なんでしょ。なんだかんだで許せちゃうんでしょ、結局。散々傷つけあったのに結局切らない。むかつくんですよ。」

と機嫌の悪さ全開で話します。

それに対して也映子も対抗しますが、その流れで理人と也映子が酔ったとき、「三人で続けたい」と言っていたことや壁ドンのことまで覚えていることがわかり、也映子は

「え、あの日のことは何も覚えてないんじゃないの?」

と心底驚きます。

 

動揺した理人は

「あなた、自分に何もないからって俺と北河さんに執着するの辞めてもらえませんか?」

とついキツイセリフを吐いてしまい、まずい状況になったので、「ごめん」言って逃げてしまうのでした。

 

也映子と眞於の同い年トーク

数日がたち、理人と也映子が二人で練習しようと約束した日がやってきます。

しかし、理人は寝坊しただけでなく、バイオリンの弓が壊れていくことができません。

 

その後、也映子が眞於をレッスンを受けに行ったとき、眞於と也映子の誕生日が近いことがわかります。

しかも二人は同い年。

眞於は

「私達同じ運命をたどってますよね」

と笑いますが、也映子は

「私と眞於先生は全然違います。眞於先生は皆に気にかけて貰ってますが、私は誰からも気にしてもらえない。それってきついです。」

と言います。

すると眞於は

「だったらそう言えばいいじゃないですか。待ってるだけじゃなくて誰かのスペシャルになる努力をしないと。…本当私達全然違いますね。」

というのでした。

 

幸恵の家庭の事情

その頃、幸恵はというとお金の計算をしながら「今月も厳しいな」と悩んでいました。

夫が帰宅すると、幸恵は夫が来月の幸恵の誕生日プレゼントとして、豪華クルーズのチケットを買ったことを聞き、「今月は厳しいのに」と喜ぶことができません。

 

「喜んでもらえると思って買ってきたのに」

と言う夫に幸恵は、

「いいよ、機嫌とらないで。というか、こんなことぐらいで許されると思わないで。」

と冷たい態度をとります。

しかし幸恵は一人になると、

「私は優しく無いな。やだな。」

と後悔するのでした。

そんな時、也映子から連絡があり、幸恵はすぐに也映子と会うことになります。

 

2人はバス停で話し、幸恵は

「私達三人の関係って緩いけど、お互いにとって案外良いものなんじゃないかな。」

と笑います。

そして

「三人のコンサート、サンコンやろうね!」

とお互い笑顔でその日は別れるのでした。

 

理人が弾いた曲は・・・

次の日、也映子が楽器屋に行くと、たまたま理人と出会ってしまいます。

理人は壊れたバイオリンの弓の修理のために来ていたのです。

「これを機に辞めても良かったんですけど…。」

とネガティブなことを言う理人に也映子は

「バイオリンに対する情熱とか無いの?」

と言い、先日の練習に来なかったことを責めますが、理人は

「あれは、その、色々言わるのが嫌だったから。…でもこのままだとこいつ可哀想だなって」

と言いながら弓を見ます。

 

意外な理人の姿を見た也映子は

「私も弓買おう!」

と上機嫌に!

理人は

「也映子さんはバイオリンへの情熱がすごいですね。」

と言います。

也映子と理人は楽器屋の個室に入り、弓で試し弾きをします。

しかし也映子は二つの弓のどちらにしようか決めることができなかったので、理人に演奏を頼みます。
そんな理人のバイオリンの音色に、也映子は気持ちよく聞き入ります。

 

理人は也映子に

「俺好きかも。…あ、バイオリン。俺も好きだわ、バイオリン。今、分かった。あと…。」

と言っていたところで店員さんが入ってきてしまいます。

 

店を出た二人。

理人は也映子に誕生日プレゼントを渡して、

「おめでとう。あと、すいませんでした。」

と謝ります。

プレゼントは松脂。

 

也映子は理人が試し弾きした曲名を聞きます。

するとそのタイトルは「私を見てくれる人」でした。

それを聞いて泣き出す也映子。

理人は

「勘弁してよ!俺が泣かせたみたいじゃん!」

と也映子の手を取って歩き出します。

 

しかし、そんなタイミングで結愛が現れて・・・

次に私なりの第6話の感想を述べてみたいと思います。

 

G線上のあなたと私の第6話の感想

どんどん也映子が理人を意識してきていますね!

自覚はありませんが、結愛に対して嫉妬したり、動揺して様子がおかしくなったりと、明らかに異性として意識しています。

 

理人の方も也映子の元婚約者の話で機嫌が悪くなっていました。

両想いなはずなのに完全には自覚していない、先に進めない、そんな状況です。

 

さらに、眞於が也映子に説教するシーンでは、眞於の言っていることは至極正論だと感じました。

怖いですが、間違ってはいません。

也映子からすると敵視してしまうかもしれませんが、バイオリン以外にも学ぶべきところがあると思います。

 

幸恵は複雑な事情はありますが、プレゼントをもらう場面は素直に喜んでもいいのでは?とも思いました。

気持ち、お金、今までの関係、いろいろとあるので、そう簡単にはいかないかもしれませんが・・・

それでは最後にまとめをご覧ください。

G線上のあなたと私の第6話のあらすじをネタバレ!~まとめ~

今回は「誕生日」がテーマの回でしたね。

なかなか進まない2人の恋ですが、ハッピーエンドに向けて歩みだしているようにも思います。

その二人の仲を取り持つのがバイオリンというのがまたいいですよね。

 

個人的には眞於があんまり悪役というポジションにはなってほしくないですね。

きつい感じですが、悪い人だとは思わないので・・・

也映子ともいい関係になってほしいですし、みんなが幸せという結末を期待したいです。

もちろん幸恵も旦那さんとうまくいってほしいですね!

 

そして、3人仲良くバイオリンを弾いて、素晴らしいコンサートを実現できたらいいなと思います。

最後に3人はいったい何の曲を弾くのでしょうか?

そこも楽しみに見ていきましょう!

ドラマの原作(小説・漫画)の最終回結末のネタバレをチェック!

この記事を書いた人

ゆーま
韓国ドラマ、海外ドラマ好きの30代です。
HuluやU-NEXTでドラマを見るのが毎日の日課で、特にサスペンスが好きです。
好きなドラマ:エージェントオブシールド、トンイ